ちょこざいなブログめが!

略して「ざいめが」。(なぜそこで切る)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
TAKETORI!!

トイレの前でごめん…姫…。

穏やかな天候に恵まれた昨日、運動不足解消を兼ねて奈良県広陵町の「竹取公園」に行ってまいりました。せっかく奈良県民になったのに行かない手はない。
連休中とあって家族連れの方がたくさん!チビッ子大はしゃぎですよ。かわいい。
駐車場も超満車でした。大人気やでえ…。

そしてこちら、その名の通り竹取物語に関する公園。
園内には漫画家・里中満智子先生が描かれた美しいかぐや姫のイラストとともに竹取物語を読み進めていけるパネルがあったり、竹がたくさん植えられていたりします。

竹取公園のある広陵町はかぐや姫ゆかりの地の一つとして有名で(詳しくはコチラ。他には静岡県富士市など)公園の近くには竹取の翁こと「讃岐造(さぬきのみやつこ)」と関わりのありそうな「讃岐神社」が鎮座しております。


案内板も竹の形!スッテキー(゚∀゚)


かぐや姫に関するお話も紹介されています。


最初は人気(ひとけ)が無く鬱蒼としていてこわごわお参りしたんですが、参拝後は不思議と爽やかで晴れやかな気持ちになり、景色が違って見えました。まるでツンデレ。(失礼)
とても素敵なお社です!

あとですね!
何となく道を歩いていたらこんなものもありました!

かわゆい…!
どうやら順番に物語が読める仕様っぽいです。時間が無くて全部回れなかったけどコンプリートしたいなー(*´∀`)

こんな感じで、やっとこさ「ゆかりの地巡り」四人目。引き篭もりなのでなかなか増えないですね…レポートが…そして関西在住のため西日本ばっかりっていう。
おとぎ六人衆は全国各地にゆかりの地があるので、今まで行った場所以外のところにも行きたいです(*´ω`*)それこそ今回の姫に関する「富士市」とか!
でも関東に行くのならまずは金時山ですね。待ってて金ちゃん!
浦島さんは…ほら…大トリだよ。うん。

しかし毎日座ってばかりなもんで、今日の運動はマジで疲れました…足が筋肉痛やで…。
もっと日頃から体を動かそうと思いました。適度な運動大事!
| おとぎ六人衆ゆかりの地めぐり |
今さら桃太郎伝説

アニメ桃伝の金ちゃんは渡辺久美子さんボイスで関西弁可愛い

さて…超!今更!!
昨年12月に行ってきました岡山桃太郎旅行の雉、じゃなかった記事でございます。
写真が多すぎなので、載せきれなかったものは後日ブログのネタとしてアップします。

「半年以上前じゃねーかテメー!!」という桃太郎の叫びが聞こえてきそうですねすみません。ようやく…ようやく落ち着いて時間が取れたので…
いや今月も引っ越しとか何だかんだあるっちゃあるんですが。単行本も無事発売出来たし、とりあえず次の商業漫画も原稿上げたし!次また来月に締切あるけどさ!!ギャフン
ギャフンってお前

そんな訳でこの桃太郎イラストも半年経ってようやくのお披露目です。
相変わらず指なげえな私の絵…単行本扉絵しかり…


webでおと注を描くと決めた時からずっと行きたかった岡山!


一日目は倉敷を着物で満喫して参りました!紫色の矢絣柄ー!
レンタルと着付け&髪型セットはここでして頂きました。→倉敷着物小町
お値段リーズナブルで店員さんも素敵!カップルで行くと割引もありますぜ!とにかくオススメです。要事前予約!
倉敷の町並みは素晴らしく、写真を撮るのもそこそこにうっとり眺めて世界に浸っておりました。

で!そんな倉敷で偶然見つけちゃった「桃太郎のからくり博物館」。
小じんまりとして見付けにくいんですが(あとちょっと雰囲気的に入り辛かったw)、桃太郎大好きな館長さんが管理されてるだけあって、中は桃太郎関連の資料でいっぱい!!
ていうかここの館長さん、ちくわで尺八吹けちゃうんだぜ!有名人なんだぜ!

館内写真撮影もOKだったので、ここぞとばかりに桃太郎資料を撮りまくってきました。


絵本もいっぱい。私が持ってる本もこの中に数冊ある…

そして桃太郎がド━(゚Д゚)━ン!!な大正時代の双六発見。(クリックで大きい画像)


よく見たら金ちゃんと牛若もいるんですよ。(クリックで大きい画像)


振り出し(スタート)は金太郎で上がり(ゴール)は桃太郎。素敵やん。

これ以外にも沢山たくさーん桃太郎関連の物がありました。また「からくり」というだけあって面白い仕掛けが随所にあってほのぼのと楽しめます。でも館長さんが「怖くないから大丈夫だよ」と言ってくれた鬼が島ゾーンは超怖かったよ!普通にお化け屋敷じゃねえか!!ww

そんな感じで一日目終了。からくり博物館のおかげで既にお腹いっぱい状態だったという…w
どうでもいいけどお世話になった旅館の部屋の名前に「浦島」があって吹き出しました。

二日目は吉備ー!桃太郎伝説の残る吉備津彦神社!

たまたまこの日はお掃除の日だったらしく、沢山の人が境内を綺麗にされてました。
案内で話しかけてくれたおじさんが「いい日に来ましたね」と微笑んでくれて何か泣きそうでした。ていうか同行人がお手洗いに行ってる間拝殿眺めながら、やっと参拝できた嬉しさなのか感極まって泣いてましたキモくてすみません。

可愛い桃モチーフのお守りや絵馬があったのでウホウホ言いながら受けて参りました。絵馬には個人バレしない程度に書籍化への意気込みを書き綴ってきたよ!あと「桃太郎をあんなアホに描いてごめんなさいでも大好きなんです」と全力謝罪してきました。

あと吉備津神社と岡山城にも参りましたよ!写真はまた今度…何かもうすでにこの記事写真だらけなんで…いまだかつてない…。

岡山は右見ても左見ても桃太郎に溢れていてすっごく幸せでした!
実際に岡山に住んでらっしゃる方はうんざりするレベルじゃないかという気もしますが(;´∀`)
ちょっと本編ではカッコいいより不憫&アホなシーンが続く予定の桃太郎ですけどw、これからも頑張って描いていくよ!
次は姫の広陵町(奈良)か金ちゃんの金時山だな。浦島さんはほら…大トリだよ…大トリ!w

そんな感じでとても楽しい旅行でした。また行きたいなあ。

続きを読む >>
| おとぎ六人衆ゆかりの地めぐり |
住吉神のご加護!

三月三日、雛祭の日に住吉大社へお参りをしてきました。
大阪在住の私にとって、恐らく一番気軽に訪れる事のできる「おとぎ六人衆」ゆかりの代表的な場所。…多分。(笑)

写真の通り、一寸法師になりきれちゃうパネルがあったんですが、これに顔をはめる勇気が私にはありませんでした…だって参拝客多かったんだもん!!
しかし!後ろのお椀にはバッチリ乗ってきました。
え?こっちは恥ずかしくなかったのかって?ええ、全く。


じゃーん。

一寸法師の悪知恵頭の良さにあやかって、色々面白いストーリーが思い付いたらいいなーと!
結婚式を見る事も出来たし、神社絡みでも勉強になったよワーイ!
ていうか私は一体何歳まで巫女やらされるんだろうなコンチクショウ。



住吉大社鳥居前。線路と道路が走ってるのですよね。信号が赤いぜ!

そんな感じの近況でした。ぼーちゃん遅くなってゴメンね!
本編はようやく桃太郎のターン到来なので、いいかげんホンマ岡山行きたいです。すぐ近くなのにー!今月行く予定だったのに私と相手の都合が合わずにまた流れちまったよ…四月からはむこうが忙しくなるだろうしまた暫くお預けだなトホホー…

拍手やメッセージ、そして投票いつも本当にありがとうございます!
お返事は明日か明後日に致しますね(ノ´∀`*)
| おとぎ六人衆ゆかりの地めぐり |
ローズウィップ

綺麗な薔薇にはトゲがあるのさ!!(蔵馬ちがい)

11/26快晴、牛若丸ゆかりの鞍馬山へお参りしてきました。
画像は鞍馬駅を出たすぐのところでお出迎えしてくれる大きな天狗さん!観光客たちがわらわらと集まり写真を撮っている姿を見て「いやぁねえ、これだからニワカは困るのよぉ(´Д`)」と言いながらいそいそと写真を撮っていたのは私です。ニワカも玄人もないっつーの。失礼極まりない奴だな!
しかしちょっと出発が遅れたため、現地に着いた時には「牛若餅」が売り切れておりました…ショック…あれ柔らかくて美味しいのにー!次回は早めに行ってゲットするぞ!




紅葉シーズン真っ盛りでお天気のいい土曜日ということもあり、電車もお寺も山も人だらけでした。
特に叡山電車はひどい、出町柳〜鞍馬の30分間全く身動きがとれないwww
「もみじのトンネル」?そんなもん見えなかったよ!。・゚・(ノД`)・゚・。
この時期、京都の電車全般が殺人的混み具合になるのは覚悟していたんですが、それにしても凄かった。でも牛若丸に会うため頑張りました。
こういう考え方がキモイって?うん知ってる!!!
だって、今回の目的は紅葉ではなく「牛若丸へのご挨拶」だったからです。…ってドン引きせんといてー!!
おと注をサイトで連載し始めてから、鞍馬にお参りしたのは初めてですからね。牛若には散々「チビ」だの「ナチュラルナルシスト」だの「ダブル眉毛」だの「ジジイ口調」だの好き勝手やっちゃってるので、謝罪の意味も込めて…(;´∀`)

でも私が一番謝らなくちゃいけないのは桃太郎と浦島太郎だよな。不憫なキャラ付けですみません…
しかし牛若丸は史実の人物(源義経)が元になったお話だから色々ゆかりの場所を調べやすいんだけど、他の人達って難しいんだよなあ。桃太郎は岡山が県をあげて推してくれてるし、金太郎も比較的分かり易い気はするけど。
そんなワケで「おと注六人ゆかりの土地はココにもあるぜ!」的な情報下さると嬉しいです!コノヤロウ結局人頼みかよ!生きててすみません。



源義経公供養塔。
いつもここで「よっつねー!大好きだよー!」と心の中で叫びます。


さて肝心のお参り。いつも私が行く時は人が少なくて静かな「義経堂」、沢山の人がお参りしていてちょっと感動しました。
私も心の中で「ウオオオオ遮那王、ウオオオオオーー!!」と念じながら拝んできました。お前どこのクマ吉君だよ。変態という名の紳士か。
参拝とはいえ山登りなのである程度気合いを入れて行ったつもりでしたが…甘かった。下山して貴船神社にお参りする頃には足がガックガクになってました。既に筋肉痛だったよ!
あんな山で毎晩天狗と修行に励んでいた牛若丸ってすげえなと再確認しました。そら弁慶も泣くわ。
CIMG1599.jpg
こんな山だもんな!



夜は貴船周辺でのもみじ灯篭が凄く綺麗で幻想的でした。


いやあ〜…やっぱり紅葉っていいわ。秋っていいわ。日本大好き。

牛若パワーを頂いた(ような気がする)ので、俄然やる気が出てきました。
今後の予定ですが、おと注第四話はジャスト70ページになります!水あめもそろそろ更新しないと!
皆様の拍手・投票が非常に励みになっています。ありがとうございます。今日も一日頑張るぞー!
| おとぎ六人衆ゆかりの地めぐり |